海外とやり取りする仕事に就く|貿易事務の求人を探そう

複数の人

お洒落な町で働きたいなら

大勢の人

首都圏の中でも有数のお洒落な街、それが神奈川県の横浜です。もちろんネイルサロンも数多くあり、ネイリスト求人も多いエリアになっているため、ネイリスト求人を専門に扱うサイトなどを活用しながら、理想の条件のネイルサロンに就職してみてはいかがでしょうか。

もっと読む

若い人に人気

女性

建築関係の求人はたくさんあります。主に肉体的労働の現場が多くなっています。体力自慢の男性学生などに人気です。正社員よりも短期アルバイトとしての求人が多くなっており、日払いですぐに稼げるという点も人気です。

もっと読む

転職で収入アップを目指す

男性と女性

ms-japanはハイキャリアな求人情報を取り扱っている会社です。仕事を探す時にはキャリアアドバイザーがついて、適切な仕事を紹介してくれます。面接の際にもアドバイスを受けることができますので、転職に有利です。

もっと読む

様々な視野を持つ

スーツの男性

複数の求人を見る

貿易事務の求人は、簡単には見つからないものです。貿易という少し特殊な職場であることから求人を出している会社も多くありません。なのでこういった業界の事務に就職したい場合は、複数のサイトなどに登録するのが良いです。現在、インターネットなどの求人サイトは数多く存在しどれもが主流なものとなっています。こういったサイトにできるだけ多く登録し様々な情報をチェックしていくことが大切です。求人を出している会社があるとしても必ず採用してくれるとは限りません。また年齢や経験、資格などの条件を出しているところもあります。色々な会社を見ておくことで自分に合った職場を選ぶこともできますので、まず複数の求人サイトに登録することが大切です。

英語は必要なのか

貿易事務では、海外とやり取りをすることが必須です。そのために英語を使えることが絶対条件なのかと思う人もいます。ここでどのようなスキルが必要なのか見ていきます。まずは、貿易事務の仕事内容ですが、書類業務や交渉などがあります。基本的に、書類業務では読み書きが交渉では英会話が必要とされてきます。英語を話せなくても読み書きならできるという方は、書類などの業務ができる可能性があり必ずしも英会話のスキルが必要というわけではありません。もちろん交渉や電話などでは、ある程度の英語を話すスキルが必要になってきます。このように英語がいらないということはなくどの業務をするのにも最低限の英語スキルが必要になってきます。貿易事務は、その業務上経験者を求めることが多いですが未経験の場合でもサポートなどからスタートできる可能性もあります。ぜひ見かけたらチャレンジしてみてください。