ネイリストを目指すなら、ネイルスクールに通って知識や実技を磨くのが大切です。
小さな爪を美しく彩ったっり、ネイルのケアをしたりなど、手先を使う細かい作業の連続なので、きちんと基礎を身に付けておくのがよいでしょう。
また、技能検定試験などを受けて資格を取っておくと、就職の際には武器になります。
技能検定では2級を取る方が多いのですが、プロフェッショナルな上級者として1級にチャレンジして合格している方もいらっしゃいます。
合格率は2級と同等程度ですが、筆記も実技も高いレベルを要求されます。
確実に合格するためにも、スクールでの勉強は必須となりますので、プロ中のプロを目指すなら、やはり専門的なことを学べるスクールでの勉強が必要です。

メリット

美容師や理容師のようにネイリストには国家試験のようなものはありません。
しかし、これを職業としてやっていくには、資格を持っていると知識や技術などを証明することができますし、就職の時にもとても役立ちます。
勉強方法には独学とスクールに通う方法があります。
独学はお金をかけずに勉強することができて、家で勉強できるため他に仕事を持っていたとしても、自分のペースで学習する事ができます。
しかし、技術などを実に付けるのには時間がかかってしまいます。
ネイルスクールに通うメリットは、やはり段階を踏んで効率的に知識や実技を学ぶ事ができます。
また、プロの講師から直接指導を受ける事ができて、自分の弱点などを克服する事ができます。

通信講座で学ぶ

ネイリストに必要な資格を取る方法として、通信講座で学ぶという方法もあります。
独学とスクールに通う方法のちょうど中間の位置づけとなり、両方の良い点が合わさっています。
まず、スクールに通うほどお金もかからず、独学のように自分のペースで空いた時間を有効活用して勉強することができます。
また、レベルに応じて効率的に学んでいくことができて、教材なども充実しているというメリットがあります。
テキストだけでなく、実技用の道具なども一式セットになっている講座もたくさんあり、DVD等で映像でしっかりとプロの技術を学ぶ事ができます。
検定試験に合格できる知識や技術を半年くらいで身に付けることも可能で、ゼロからのスタートでもしっかりと学ぶことができます。

オススメリンク

社会人も

ネイリストを目指すなら、やはりネイルスクールに通って勉強するのが一番です。
ネイルに関するあらゆる知識をしっかりと学ぶ事ができて、実技も講師にチェックしてもらえて、着実に進歩して習得して…Read more

将来に活かす

ネイリストとして働く場合、ネイルスクールに通って資格を取り、その後ネイルサロンに就職するというのが一般的になっています。
就職活動を行なって求人募集を自分で探して連絡を入れて、就職試験を…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年6月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
BACK TO TOP